News

Remolino Project#1 ICHIKO AOBA × YUKI FUJISAWA コラボ作品発売開始

hermineが、持続可能な日々を目標として主催する『Remolino Project』。
第一弾として、みなさまのご自宅に眠っていた古着に箔押しを施した、一点ものの衣を発表します。

青葉市子やスタッフが、ツアー先で出逢った思い出の品も含めた計12点の衣服に、
アーティスト・YUKI FUJISAWAさんとのコラボレーションによる、箔押しをあしらいました。

完成した作品は、9月17日(日)12:00 より、WEB SHOPにて発売します。

また、映像監督・林響太朗さんによるメイキング映像を、本日より公式Youtubeにて公開します。
YUKI FUJISAWAさんのアトリエにて、一点ずつ心を込めて製作していくプロセスを記録しました。

今後も青葉市子のコンサート会場にて、古着の募集を行います。
次の誰かに手渡していきたい服をぜひお持ち寄りください。

青葉市子WEB SHOP (2023年9月17日(日)12:00発売開始)
https://ichikoaoba.theshop.jp

メイキング映像 (青葉市子公式Youtube)
https://youtu.be/U7WqILhNkkE

✦————✦

リモリーノプロジェクト。
「Remolino」とは、スペイン語で「渦」や「くるくると巻き上がる」ことを示します。
新しいものを生み出すだけではなく、循環できる仕組みを作ることを目標として名付けました。

これからのものづくり、アーティストグッズの在り方を改めて考える。
身近にあるものの寿命と向き合い、できるだけ長く大切に使うことで、限りある資源と私たちの暮らしが穏やかで優しいものになっていきますように。
出だしは小さなアクションであったとしても、だんだんと渦を巻いて広がっていくことを目指して。

記念すべき第一弾は、YUKI FUJISAWAさんのお力をお借りして、眠っている衣に箔押しを施す取り組みを行いました。

hermine代表 青葉市子

✦————✦

ICHIKO AOBA  / hermine
音楽家。自主レーベルhermine代表。
2010年デビュー以降、これまでに7枚のオリジナルアルバムをリリース。
クラシックギターと歌を携え、現在ワールドツアー中。
”架空の映画のためのサウンドトラック”『アダンの風』発表以降、ストリングス編成でのコンサートも行っている。
映画『こちらあみ子』では劇中音楽と主題歌を担当し、 第77回毎日映画コンクールにおいて音楽賞を受賞。
ラジオDJやナレーション、CM・映画音楽制作、芸術祭でのパフォーマンス等、様々なフィールドで活動中。

YUKI FUJISAWA
箔や染めによって、ファッションの新たな価値をかたちづくる、テキスタイル/デザインレーベル。
人生のあたたかな時を共に過ごすアートピースのようなプロダクトを作り上げています。
近年の仕事にNHK連続テレビ小説「おかえりモネ」タイトルバックなど。

✦————✦