News

Remolino Project #1 ICHIKO AOBA × YUKI FUJISAWA

hermineが持続可能な日々を目標として主催するRemolino Project。
記念すべき初回の取り組みとして、皆さんのご自宅に眠っている古着に、
アーティストYUKI FUJISAWAさんとのコラボレーションによる箔押しを施した、一点ものの新たな衣の制作を行います。
衣には青葉市子のレーベル「hermine」のロゴマークⓗやこの作品のために描いたイラストや手書きの歌詞やハナモゲラ語が入ります。

完成した作品は、青葉市子WEB SHOPより販売予定です。

古着の募集は、青葉市子の出演する国内のコンサート会場にて行います。

まだまだ着ることはできるけど、たくさん着てそろそろ手放そうと思っていたもの、
手元にあるけどなかなか着る機会の少ないものなど、
次の誰かに手渡していきたい衣たちを是非お持ち込みください。

<回収させて頂きたい衣>

・大人用サイズのロンT/スウェット

*注意点
①できるだけ傷や汚れの少ないものをお持ち込みください。
②お洗濯を済ませてからお持ち込みください。(箔が乗りづらくなるため柔軟剤不使用でお願いいたします)
③キャラクター版権ものはご遠慮ください。

*点検を行ったのちリユースさせていただくため、
回収した全てのお洋服がプロジェクトに参加するとは限りませんことをご承知の上、ご参加くださいませ。

みなさまのご参加を楽しみにお待ちしております。
どうぞよろしくお願いいたします。

<青葉市子コメント>
リモリーノプロジェクト。
「Remolino」とは、スペイン語で「渦」や「くるくると巻き上がる」ことを示します。
新しいものを生み出すだけではなく、循環できる仕組みを作ることを目標として名付けました。

これからのものづくり、アーティストグッズの在り方を改めて考える。
身近にあるものの寿命と向き合い、できるだけ長く大切に使うことで、限りある資源と私たちの暮らしが穏やかで優しいものになっていきますように。
出だしは小さなアクションであったとしても、だんだんと渦を巻いて広がっていくことを目指して。

記念すべき第一弾は、YUKI FUJISAWAさんのお力をお借りして、眠っている衣に箔押しを施す取り組みを行いました。

✦——𓆏——✦

ICHIKO AOBA  / hermine
音楽家。自主レーベルhermine代表。
2010年デビュー以降、これまでに7枚のオリジナルアルバムをリリース。
クラシックギターと歌を携え、現在ワールドツアー中。
”架空の映画のためのサウンドトラック”『アダンの風』発表以降、ストリングス編成でのコンサートも行っている。
映画『こちらあみ子』では劇中音楽と主題歌を担当し、 第77回毎日映画コンクールにおいて音楽賞を受賞。
ラジオDJやナレーション、CM・映画音楽制作、芸術祭でのパフォーマンス等、様々なフィールドで活動中。

YUKI FUJISAWA
箔や染めによって、ファッションの新たな価値をかたちづくる、テキスタイル/デザインレーベル。
人生のあたたかな時を共に過ごすアートピースのようなプロダクトを作り上げています。
近年の仕事にNHK連続テレビ小説「おかえりモネ」タイトルバックなど。

✦——𓆏——✦